牡蠣の本場広島より。広島牡蠣、瀬戸内海の鮮魚、音戸ちりめんを産地直送。

安芸津エリア

濃厚でうまい! 安芸津・三津湾の牡蠣
(牡蠣せんべい販売店情報はこちら)

マルイチ商店

ごあいさつ

広島牡蠣産直サイト「瀬戸の幸.com・マルイチ商店」にお越しいただきありがとうございます。現在は、せんべい1枚に牡蠣をまるごとひと粒乗せて焼き上げた、人気の「牡蠣まるごとせんべい」、音戸ちりめん、瀬戸内の旬の鮮魚などを産地直送で販売しています。ご自宅用、ご贈答用などに、ぜひ広島牡蠣お取り寄せサイト「瀬戸の幸.com・マルイチ商店」をご利用ください。

牡蠣購入前のアドバイス

牡蠣を注文する前にチェック! 広島牡蠣のことや牡蠣購入のポイントをわかりやすくご案内。

広島牡蠣祭りカレンダー

毎年1月~3月の間、広島県内の牡蠣生産地で、焼き牡蠣の試食や牡蠣の直売を行っています。

気まぐれ連載コラム!

牡蠣のちょっといい話!?
第7回 「広島 vs 宮城」

牡蠣と聞いて、まず思い浮かべるのは広島ですよね。そして、宮城。広島と宮城、ちょっと不穏な空気。広島と言えば、日本三景安芸の宮島。宮城と言えば、日本三景松島・・・
[続きを読む]

  • 第6回 「牡蠣の殻の行方」
  • 第5回 「牡蠣四方山話」
  • 第4回 「広島牡蠣は、海のミルク」
  • 第3回 「牡蠣?牡蛎?カキ?」
  • 第2回 「牡蠣は大水飲み」
  • 第1回 「何年前?」

生食用と加熱調理用について

牡蠣の生食用と加熱調理用は、採れた海域の違いによるものです。鮮度の差ではありません。

広島の匠

アントチーズ

梅坪

鮮度の見分け方・賞味期限

新鮮な牡蠣の見分け方

牡蠣は内臓まで食べるものなので、鮮度の良し悪し には十分注意してください。

鮮度のよい牡蠣は

 

殻付き牡蠣の場合、殻が固く閉じているか、触れただけで殻 が閉じるもの。

乳白色で身がこんもり盛り上がり、つやがあって弾力性の高 いもの。

外とう膜(黒い縁のびらびらした薄い膜)が盛り上がったよ うに縮んでいるもの。

貝柱が身から離れず半透明なもの。

かき独特の澄んだ香りのもの。

 

 

鮮度の低下した牡蠣は

 

形がくずれ、全体がでれっとしてしまりがないもの。

つやがなくなり、白けた色になっているもの。

貝柱が乳白色だったり、黄色味を帯びてしまったもの。

白い濁り水が出ているもの。

 

「生食用」と「加熱調理用」の違い

牡蠣には「生食用」と「加熱調理用」の2種類があります。「生食用」と「加熱調理用」は、採れた海域の違いによるものです。牡蠣の鮮度の差ではありません。
瀬戸の幸.com・マルイチ商店の牡蠣は生食用となっております。産地直送でお届けしていますので、新鮮な牡蠣をご賞味いただけます。

 

牡蠣の保存方法

すぐに冷蔵保存を

牡蠣が届いたら、水洗いをせずそのまま冷蔵庫で保存するようにしてください。
寒い季節だからといって冷蔵庫に入れず置きっぱなしにしてはいけません。
   

冷凍保存の場合は

解凍した時にドリップ(解凍液)がたくさん出ておいしくなくなってしまうので、水洗いした牡蠣や鮮度の低下した牡蠣は冷凍しないようにしてください。

 

牡蠣の賞味期限

牡蠣の賞味期限は、お客様のお手元に届いて約3日が目安となります。北海道や沖縄、離島など翌日のお届けができない地域などは異なる場合があり ます。箱の外側に表示されている賞味期限を必ずご確認ください。また、商品到着後はすぐに冷蔵庫で保存して、できるだけ早くお召し上がりください。

 

冬の醍醐味"牡蠣"をおいしく食べてほしいから。

瀬戸の幸.com・マルイチ商店で販売している牡蠣は、お客様のお手元まで産地直送でお届けしているので、鮮度には絶対の自信を持っていますが、体調があまり よくない方や、普段牡蠣を食べ慣れていない方に対しては、「生食」で食べることやたくさんの量を食べることをオススメしません。「中心温度85℃で約1 分」とされていますが、しっかりと火を通して、冬の醍醐味本場の牡蠣をご堪能ください。

 

 

牡蠣は、4度楽しもう。

牡蠣の本格的なシーズンを迎える11月。瀬戸の幸.com・マルイチ商店でも通常11月より牡蠣の販売をスタートします。牡蠣好き・牡蠣ファンなら、牡 蠣の「食べ初め」といきたいところです。12月に入ると、お歳暮などの贈答が増え、牡蠣の最盛期を迎えます。お世話になったあの方へ牡蠣を贈って、でもも ちろん、自ら牡蠣を取り寄せて、みんなで牡蠣を囲みたいものです。師走の冷たい風が吹く季節、一年間がんばったご自分へのごほうびに、アツアツの牡蠣鍋は いかがですか。新しい年を迎え、牡蠣の旬と言われる1月・2月。一番おいしい時期なのに、値段が下がるお店も多く、牡蠣ファンにはたまりません。ぜひぜひ 食べてほしいです。カレンダーをめくって3月にもなると、牡蠣のシーズンも残りわずか。おいしい牡蠣をたくさん食べましたか?大満足なくらい食べた人も、 そうでない人も、牡蠣の「食べ納め」しなくちゃいけませんね。瀬戸の幸.com・マルイチ商店は、通常3月31日が牡蠣の最終発送日。牡蠣とのしばしのお別れの前に、ぜ ひおいしい牡蠣を召し上がれ。