牡蠣の本場広島より。広島牡蠣、瀬戸内海の鮮魚、音戸ちりめんを産地直送。

安芸津エリア

濃厚でうまい! 安芸津・三津湾の牡蠣
(牡蠣せんべい販売店情報はこちら)

マルイチ商店

ごあいさつ

広島牡蠣産直サイト「瀬戸の幸.com・マルイチ商店」にお越しいただきありがとうございます。牡蠣のおいしいシーズンがやってきました。現在、生食用の牡蠣を販売しています。生牡蠣むき身、殻付き牡蠣、むき身と殻付き牡蠣のセットをはじめ、土手鍋のみそがセットになった商品もございます。楽しみ方にあわせてご注文ください。今シーズンも広島牡蠣お取り寄せサイト「瀬戸の幸.com・マルイチ商店」をよろしくお願いします。

牡蠣購入前のアドバイス

牡蠣を注文する前にチェック! 広島牡蠣のことや牡蠣購入のポイントをわかりやすくご案内。

広島牡蠣祭りカレンダー

毎年1月~3月の間、広島県内の牡蠣生産地で、焼き牡蠣の試食や牡蠣の直売を行っています。

気まぐれ連載コラム!

牡蠣のちょっといい話!?
第7回 「広島 vs 宮城」

牡蠣と聞いて、まず思い浮かべるのは広島ですよね。そして、宮城。広島と宮城、ちょっと不穏な空気。広島と言えば、日本三景安芸の宮島。宮城と言えば、日本三景松島・・・
[続きを読む]

  • 第6回 「牡蠣の殻の行方」
  • 第5回 「牡蠣四方山話」
  • 第4回 「広島牡蠣は、海のミルク」
  • 第3回 「牡蠣?牡蛎?カキ?」
  • 第2回 「牡蠣は大水飲み」
  • 第1回 「何年前?」

生食用と加熱調理用について

牡蠣の生食用と加熱調理用は、採れた海域の違いによるものです。鮮度の差ではありません。

広島の匠

アントチーズ

梅坪

かきの土手鍋

材料(4人分)

牡蠣のむき身・・・300g
長ネギ・・・4本
白菜・・・1/2カット
ごぼう・・・中1本
春菊・・・1束
にんじん・・・1/4本
えのきだけ・・・1株
とうふ・・・1丁
糸こんにゃく・・・1玉
こんぶだし・・・1リットル
合わせ味噌
 白・赤同量・・・300g
 みりん・・・1/2カップ
 酒・・・1/3カップ

つくり方

1 牡蠣は塩水の中で振り洗いし、砂や殻を除く。
2 長ネギはななめ切り、白菜・春菊・えのきだけを食べやすい大きさに切り、にんじんは皮をむき輪切りにして下ゆでする。ごぼうは皮をそいでささがきにす る。豆腐はやっこに切り、糸こんにゃくは食べやすい大きさに切る。
3 合わせ味噌をつくる。赤白の味噌を合わせ、みりんと酒を加え、焦げないように弱火で30〜40分、全体に照りがでるまで練る。
4 浅めの土鍋のふちに、(3)の合わせ味噌を土手のように塗る。
5 (4)にだしを注ぎ、白菜、長ネギ、ごぼう、牡蠣1/5量(だしがでる)、糸こんにゃく、にんじんを加え煮る。ごぼうが柔らかくなったら、豆腐、えの きだけを加え5分ほど煮て、残りの牡蠣と春菊を加える。みそを少しずつ溶きながらアツアツをいただく。